CHATEAU PALMER > 1981

完全に成熟したクラシックなパルメール。
ヴィンテージ情報をダウンロードする
ヴィンテージの特徴

開花は全く正常で最適の条件の下で進みました。7 月はやや寒く、湿気の多い月でしたが、その後収穫時まで高温で良い天気が続いたため、最良のヴィンテージとなる条件が揃いました。
しかし残念ながら収穫時期に2 回雨が降ったせいでヴィンテージの質はわずかながら薄められました。色合いとバランスがよくとれたこのワインは適度にコクがあり、良好でクラシックなヴィンテージで今完全な熟成に達しています。

収穫:[開始日] 1981年10月01日 [終了日] 1981年10月12日

アッサンブラージュ

カベルネ・ソーヴィニヨン: 54%
メルロ: 37%
プティ・ヴェルド: 7%
カベルネ・フラン: 2%

熟成可能年数

2015+. 飲み頃.

テイスティング

Enrico Bernardo, 2011年12月01日 :

レンガ色がかったガーネット色。
ブーケは、湿った古いカーヴ、葉巻の箱、鳥類のジビエ、ブラックベリー・ジャム、セップ茸を思わせる。
空気と触れると、シロップ漬けサクランボの香りが現れる。
タンニンは丸く、柔らかい味わい。 複雑な余韻は心地よく、次の一杯を誘う。

Georges Lepré, 2009年02月04日 :

ほどほどの凝縮感、マホガニー色に変化するガーネットの色調。

ほどよい力強さの黒系果実のコンフィの香りを基調に、モカコーヒー、スモーク、ソフトスパイス、ミントのニュアンス。

口に含むと順調に熟成してきた状態が感じられる。すっきりとした果実味、見事な新鮮さ、しなやかでエレガントなタンニンが溶けこんでいる。気品と繊細さを備え、持続性には限りはあるが、非常に美味なワイン。

飲み頃だが2010年まで楽しめる。澱がなければデカンタシオンの必要はない。デカンタシオンは飲む直前に。

プレス評

Private tasting, Dave Guimond、 2000年11月01日
« I wanted to have a nice mature Bordeaux as my last wine for 2 months. This had been in my cellar for 16 years. The fill was right where the bottle meets the neck. Although the wine was made on earth, the boquet that greeted me as I poured it into the decanter was indeed heavenly. This wine was classic. Magnificent perfume. Smooth as silk. Plush as velvet. Perfectly balanced. Subtley complex. The very essence of Margaux as described in the textbooks. Not a huge wine, but with plenty of fruit left and all tannin resolved. Very elegant and refined. Just a joy to drink. The last 1981 in my cellar, and a testament to a good vintage that was largely ignored due to the subsequent one.  »

ヴィンテージ

閉じる