CHATEAU PALMER > 1978

熟成は非常に遅れたが、完全な熟成に達すると大成功となるヴィンテージ。
ヴィンテージ情報をダウンロードする
ヴィンテージの特徴

このヴィンテージは奇跡的です。4 月16 日にメルロ種に霜が降りたあと、5 月と6 月が低温でブドウの樹の成長が大幅に遅れ、夏の気候もあまりよくなかったことなどでこの年のブドウ畑はさまざまな被害を受けたのです。幸いにも9月の天候が例外的に良く、10月は真夏並の天気
だったので、ブドウの実は完熟し、この遅かったヴィンテージは救われました。高いアルコール度と好適な酸味とがとてもよい長期保存型のタイプであることを予期させます。
このヴィンテージのワインは特に繊細でエレガントで、よくバランスがとれ、良好な濃密さを持っています。

収穫:[開始日] 1978年10月09日 [終了日] 1978年10月19日

アッサンブラージュ

カベルネ・ソーヴィニヨン: 53%
メルロ: 40%
カベルネ・フラン: 5%
プティ・ヴェルド: 2%

熟成可能年数

2025+

テイスティング

Enrico Bernardo, 2011年12月01日 :

透明感をもつ、深みのない淡いガーネット色。
複雑性に富む凝縮したブーケは、花の香りと瑞々しさが特徴的(1979年より瑞々しい)。香りの骨組みが素晴らしい。 スミレと西洋サンザシの香り。
エレガントで繊細な味わいは、果実味と見事な花の風味に彩られる。 存在感のあるタンニン。 心躍らされるワイン!

Georges Lepré, 2009年02月04日 :

20 年以上経った今でも色はほとんど変わらず深い色を保っています。
メントールと甘草のさわやかなブーケがあり、アルコール漬のさくらんぼとたばこのアロマが口の
中に繊細に且つ豊かに広がます。 柔らかく調和のとれた構造は良くまとまり、最後にヒマラヤス
ギとスパイスの味の余韻を与えます。

プレス評

La Revue du Vin de France, Roberto Petronio、 2005年03月01日
« Ce vin se livre plus par l'intensité de ses parfums de ses parfums que la volupté de son corps et sa chair. Il incarne la noblesse des grands vins de Margaux où la finesse est la marque d'un terroir subtil. D'un raffinement extrême.  »

La Revue du Vin de France, Pierre Casamayor、 2002年02月01日
« Nez sur le fruit confit, le sous-bois et la truffe, au boisé très harmonieux. Bouche en demi corps mais le densité de saveurs donne de la profondeur au vin. Finale très ouverte, sur une grande complexité aromatique. Un millésime à redécouvrir.  »

The Wine Advocate, Robert Parker、 1993年08月01日
« One of the few stars of this vintage, the 1978 Palmer offers a dark garnet color with some amber at the edge. Its bouquet of dried roasted herbs, spices, and blackcurrants offers considerable fragrance. Full-bodied, lush, and concentrated, with only a vague hint of the weediness that has become such an annoying component of this vintage, this soft, fleshy, corpulent style of Palmer is delicious now and promises to keep for another 10-12 years. Last tasted, 5/93.  »

ヴィンテージ

閉じる