CHATEAU PALMER > 1976

現在もまだ楽しめるとても洗練されたワイン。
ヴィンテージ情報をダウンロードする
ヴィンテージの特徴

この年は記録的な旱魃で、例年よりも早く収穫が行われました。5月から9月の初めにかけて暖かく、7月と8月は猛暑でした。開花もブドウの色付きも好条件の中でいつもより早く順調に進みました。収穫量を調節したことによりブドウの実の成熟も正常でした。
ところが9 月に大雨が来て、熟したブドウの実に水がたっぷり含まれ酸度が低くなりました。
収穫は良い天気の下で行われ、醸造する過程で素晴らしい夏のうちに蓄積された良い色、タンニンそして果実の味が出てきました。ワインの質は収穫量、収穫時のブドウの健全性及び適用される選別基準によって異なります。

収穫:[開始日] 1976年09月15日 [終了日] 1976年09月29日

アッサンブラージュ

メルロ: 49%
カベルネ・ソーヴィニヨン: 34%
カベルネ・フラン: 9%
プティ・ヴェルド: 8%

熟成可能年数

2015+. 飲み頃.

テイスティング

Enrico Bernardo, 2011年12月01日 :

透明感のあるレンガ色。
クラシックで上品なブーケは、オレンジの皮の砂糖漬け、セップ茸、黒い果物のジャム、黒トリュフ、鳥類のジビエ、焙煎の香り。
ワインは親しみやすくコクがあり、まだタンニンが骨格をしっかり支えている。 複雑性に富む余韻が長く続き、華々しい印象を残す。

Georges Lepré, 2009年02月04日 :

深い赤茶色を呈しています。 たばこ、コーヒー、ヒマラヤスギとスパイスの強いアロマが鼻に抜
けます。 この複雑なアロマは、口に含んでも引き続き感じられ、柔らかく官能的な快感を与えま
す。 洗練された1976 年のパルメールは今が飲み頃です。

プレス評

Rogov's Ramblings, Daniel Rogov、 2002年10月01日
« This traditional Palmer blend of Merlot, Cabernet Sauvignon, Cabernet Franc and Petit Verdot (in this case 49%, 34%, 9% and 8% respectively), maintains its deep brick-red color and continues to show deep, complex and elegant aromas and flavors of black fruit, mocha, tobacco and spices. Full bodied, concentrated and now with exquisite integration between fruits, tannins and wood, the wine continues to drink beautifully both in standard and magnum bottles.
In standard bottles drink now – 2006; in magnum bottles the wine should continue to cellar well until 2010 – 2015.  »

Quarterly Review of Wine, M. Boyle、 2002年02月01日
« "The 1976 is generally a three-star wine, nothing splendid, but good. However the 1976 Palmer was terrific, still holding its color, still showing off its cedar, spices, and velvety expressiveness. It was a 26-year-old wine that was still intriguing in the glass, crisp and spicy and slightly sweet."  »

, Michael Broadbent、 1986年10月01日
« Robe jamais très profonde, quoique généreusement colorée. Nez original à 4 ans : curieuse combinaison de fruit et d'odeur de chai. Vif et épicé. S'épanouit dans le verre et s'améliore également en bouche. Dominante moelleuse, pas beaucoup de corps, souple, de l'acidité, mais peu de tannins. Délicieux. »

The Wine Advocate, Robert Parker、 1984年10月01日
« Délicieusement souple, fruité et charnu, le 1976 est moelleux et velouté, peu tannique, mais suffisamment fruité. Il a maintenant dépassé sa pleine maturité. Il n'a ni la fragilité, ni le caractère un peu dilué de bien des vins de ce millésime.  »

ヴィンテージ

閉じる