Chateau Palmer

時に磨かれたユニークなスタイル
グラン・クリュ;それは悠久の時と天恵の地が織りなすもの。
ファッション、流行の枠を超え、歴史に根を下ろし、ひたすらテロワールの表現に捧げるシャトー・パルメのスタイル――。その永遠不変の価値は、飲んでみて初めて確かめることができるのです。もっと、 さらに……。

マルゴーの高級ワインならではのソフトで気取ったシルクの物腰、ビロードの暖かみ、皮革の気品――シャトー・パルメのアイデンティティであるこうしたフィネスとエレガンスが、不変の特徴として現れてきます。主に、メルロとカベルネ・ソーヴィニヨンを中心にプティ・ヴェルドを加えた独特な品種構成により、シャトー・パルメのワインには、肉づきの良い芳醇な体躯に包まれた、様々な果実、花、スパイスの驚くほど複雑なブーケが漂います。豊かな芳香と常に抑えが効いた力強いタンニンの絶妙なバランスにより、若いうちからすでに、他とは比べものにならない魅力が備わっているのです。そのすばらしい持続性は、うっとりするような感覚と感動が入り交じった記憶を脳裏に焼き付けます。

長期樽熟成は、小石混じりの土壌の特徴を最大限に引き出し、シャトー・パルメにボリュームと肉づきを与えるのに欠かせない要素です。熟成は、さらに、ボトルの中で数年から数十年の歳月を経て、じっくりと進行してゆきます。古いヴィンテージとの出会いは、まさに忍耐が報われる時です。フィニッシュに漂う、時にエキゾチックな風味も伴う豊かで複雑な芳香は、常に私たちの心に強い印象を焼き付けます。

テイスティングは、人とワインという2つの魂が出会い、心を打ち明ける瞬間です。テイスティングに望む者は、自らが選んだワインに様々な期待を寄せています。その期待に応えるのがすばらしいワインとすれば、その期待を超えるのがシャトー・パルメです。

ヴィンテージ

閉じる