お客様のワインが本物であるかご確認ください。

本物の確認をされるボトルのコードを入力してください:

 更に詳しい情報はこちら。


Alter Ego > ヴィンテージ

畑、セラー、熟成に流れる年月
シャトー・パルメの持つ時間は、アルタ・エゴのものとは異なります。アルタ・エゴに私たちが求めたのは、欲望のワインです。欲望は待つことを知りません。アルタ・エゴのヴィンテージワインは、瓶詰め後2、3年で飲むことが可能です。この時点ですでに、芳香と風味が弾けるブーケとなって現れてきます。もちろん、10年程度カーヴで保存しながら時を待つことも可能です。待てば待つだけ欲望はふくらみ、ワインとの驚きの出会いが期待できます。血気盛んなスタイルが、やがて深みや成熟感のあるスタイルへと変わってゆくのです。初代ヴィンテージである1998年が今やピークを迎えているのを見ても、アルタ・エゴには、熟成を通して、パルメのテロワールとは一風変わったニュアンスが備わっているのが分かります。

ヴィンテージ

閉じる